お知らせ

いてふ会館リニューアル!!

[お知らせ] admin @2009/05/17 18:57

高校48回卒 浅野 雄二です。

この度、いてふ会館のリフォーム工事を担当させて頂きましたのでお礼と共にお知らせ致します。

主な工事内容と致しましては、外壁と屋根の防水工事(シール打替など) 塗装塗り替え工事玄関ポーチの階段部分には上り下りがしやすい様に手すりを設けました。

塗装工事に際しては、お忙しい折、中村総建の代表 高校48回卒 中村 圭佑(一級技能士) 本人自ら施工して頂きました。

なお工事中は、近隣 学校 先生方に騒音等、大変ご迷惑をお掛けしました。

ここにお詫び申し上げます。

最後になりましたが  今度、必由館高校にお出での際は、ぜひリニューアルした いてふ会館にもお立寄り下さいます様 宜敷お願い申し上げます。

工期 平成21年4月13日〜平成21年5月2日

施工 (有)浅野工務店 代表取締役 浅野 雄二 (高校48回卒)

平成21年度第1回役員常設委員会開かれる

[お知らせ] admin @2009/05/02 18:56

 本年度第1回役員常設委員会が高17回卒の新役員を迎え、4月28日(火)いてふ会館で開かれました。母校からも村上校長先生を始め、高瀬・有田両教頭先生、総務部長の小林先生、同窓会係りの平野先生のご出席をいただきました。

 最初に緒方美喜子いてふ会会長が挨拶に立ち、今年は100周年に向けて愈々具体的に動き出すことになるので、役員の皆様の協力を得て頑張りたいとの決意表明がありまいた。

 続いて村上校長先生から次のような学校の近況報告を頂きました

 * ①進路面ではこの春には国公立の合格者が過去最多となるなど、殆どが進学するようになり学科改編後進学校として定着してきた。

 * ②部活面でも和太鼓部が昨秋文化庁長官賞を受賞し、その後国立劇場にも招 かれるなど、各部の活躍が目立つ。

 * ③今年の新入生では普通コースでみると、男子の方が多くなった。

 * ④更なる向上をめざし百周年を迎えたい、等。

 このように特に進学面を含め文武両面で伸展が見られるのは偏に校長先生を始め諸先生方の日頃のご指導の賜だと深く感謝申し上げます。

 次に議事に入り、

 * (1)20年度会務報告・会計報告と21年度行事予定・予算案の提案と審議があり了承されました。

 * (2)「100周年記念行事・事業」について(3者全体実行委員会の中でいてふ会関係の主なもの)

  o 同窓会会員名簿発刊(H22/10)

  o 募金活動(H22/10会報に趣意書を同封)

  o うぶ井(井上毅先生の産湯の井戸)の復元(H23/4)

  o 母校文化祭への参加(絵画・書等、H23/秋)

  o 記念写真誌発刊(H23/10)

  o 記念式典(H23/11)

  o 祝賀会・大同窓会(H23/11/4合同で)

  o 100年史発刊(H24/4)

  o 環境整備(いてふ会館塗装など、H20)以上の提案と討議があり了解されました。

 * (3)「いてふ会臨時総会」について

  o 提案: 「いてふ会総会はいてふ会規約により3年毎に定期総会が開かれているが、100周年記念事業終了の翌年度まで、定期・臨時を含めて毎年開く」

  o 理由: 総会において記念事業の進捗状況を報告し、役員常設委員はもとより各学年の代表である学年長の協力を得て、100周年をいてふ会全体で取り組むため。

  o この件についても提案通り了承されました。よって、今年は6月21日(日)臨時総会が開催されます。来年度からも(H24年まで)6月の第三日曜日を予定しています。

 最後に諸報告や予定などの連絡があり予定通り15時に終了しました。

役員常設委員会のご案内

[お知らせ] admin @2009/04/14 18:52

 早さくらの時も過ぎ、若葉の美しい季節を迎えます。皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。いよいよ新年度のスタート、皆様には大変お世話様になります。どうぞよろしくお願い致します。

 さっそくでございますが下記の通り役員常設委員会を開きますのでご多忙の中恐れ入りますがご出席頂きますようご案内申し上げます。

日時

 4月28日(火)1時30分〜

議題

 * 本年度 役員顔合わせ

 * 20年度 会務報告

 * 20年度 会計報告

 * 20年度 監査報告

 * 21年度 行事予定

 * 21年度 予算承認

 * 100周年について

 * その他

〒860-0863 熊本市坪井4-15-1

いてふ会会長 緒方 美喜子

※欠席届等の連絡は事務局へ 096-345-8027

同窓会「いてふ会」入会式

[お知らせ] admin @2009/03/12 18:50

 必由館高校第8回卒業生を迎える「いてふ会」入会式が、いてふ会会長以下役員が出席して、去る2月27日母校の体育館でありました。

 会は事務局の宮田先生の司会で始まり、緒方美喜子会長がいてふ会の成り立ちや卒業生の各方面での活躍に触れながら、入会の歓迎の言葉を述べました。新入会員代表からは入会の挨拶と会費納入の目録贈呈があり、続いて事務局の平野先生から「いてふ会」の活動や規約、会費の使途等について説明がありました。最後に各クラスの新代議員といてふ会役員の紹介があり会は終了しました。

 卒業式を翌日に控えた慌ただしい時期に学校の先生方には御協力を頂き有難うございました。

 尚、午後からいてふ会館において今年で役員を終えられる方〃のお別れ会がありました。

会長挨拶

 本日は 卒業式を明日にひかえ 諸先生方 大変お忙しい中 貴重なお時間をいただき『いてふ会入会式』を行わせていただきます事を 厚く御礼申し上げます。

 必由館八回生の皆様は 卒業されますと 全員 同窓会いてふ会の会員になられます。

 私共の同窓会の名称は旧かなつかいで『いてふ』と書いて いちょう と呼んでおります。

 母校は本年で九十八年を迎えます。伝統ある本校の卒業生の皆様は 色々な方面で大活躍されております。皆様ご存知の 福岡ソフトバンク ホークスの馬原投手、又C型肝炎訴訟原告団団長の山口美智子さん、「原告全員の一律救済」を求め 政府舛添厚生大臣と 一歩も引かぬ 強い信念を貫きとおされました、その姿には感動いたしました。

 芸能界におきましても 映画「未来予想図」に出演されました、若手俳優 竹財輝之助さんも 本校の卒業生と聞いて降ります。

 皆様もこれからです。

 社会の一員として 自分の信じる道を極め 各方面での活躍を心より 願っております。

 いてふ会では コーラス、フラダンス、華道池坊等のサークル活動の他に男子部会を中心に いてふ会員の各業種の経済交流を深める為に 異業種交流会 を立ち上げております。益々の各界での活躍が楽しみでございます。

 どうぞ皆様も卒業されましてからも母校並びに いてふ会の発展の為にお力をかして頂きたいと願っております。

 最後になりましたが、これからの皆様のご多幸とご活躍を心よりお祈り致しております。

 本日はご入会誠におめでとうございます。

平成二十一年二月二十七日

いてふ会会長 緒方美喜子

平成20年度 第3回役員常設委員会 報告

[お知らせ] admin @2009/02/03 18:47

 1月26日(月)13時30分から同窓会館「いてふ会館」で役員常設委員会が開かれた。緒方会長の挨拶と9月の第2回役員常設委員会以降の活動報告に続き、下記の議題について話し合った。

議題1:必由館第8回生同窓会入会式について

 2月27日会長以下関係役員が出席し、学校の同窓会の係りの先生のご指導とご援助をえて行う。(会次第、省略)

議題2:役員(14回生)お別れ会について

 上記入会式後、同窓会館2Fで行う。(詳細、省略)

議題3:母校食堂運営の公募にいてふ会として応募するか、について

 クリアしなければならない点が多々あるが、検討してみる。その結果の決定は役員会で行う。

議題4:母校後援基金(旧部活後援基金)内規の設定及び諸会計報告の仕組みについて

 20年のいてふ会総会で指摘があり、母校後援基金のより適正な運用を目指すため運用規定を設けた。(21年度より適用する)

 その他、諸会計報告の仕組みもより分かり易くなるようにした。(20年度決算より適用する)

最後に今後の関係行事等の日程の連絡があり、15時30分頃閉会した。

新春のお慶びを申し上げます。

[お知らせ] admin @2009/01/05 18:45

いてふ会の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

2011年には母校創立100周年を迎えます。

「記念事業」に向けて役員一同一生懸命取り組んでおります。

皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

今年が皆様にとって幸多き年になります様お祈り致します。

 いてふ会会長 緒方美喜子

「母校創立100周年記念事業全体実行委員会(=各部会実行委員会)」報告

[お知らせ] admin @2008/12/30 18:34

 母校は3年後に創立100周年を迎えますが、去る12月16日(火)16時、母校創立100周年記念事業全体実行委員会が母校・必由館高校視聴覚教室で開かれました。これは学校・必由会(=PTA)・同窓会(=いてふ会)三者合同の実行委員会です。三者合同の常任実行委員会はすでにこれまで2回開かれており、今回は各部会の実質的な第1回全体実行委員会です。

 最初に全体会があり、実行委員長(緒方いてふ会会長)挨拶、学校長挨拶、続いて高瀬教頭からこれまでの取組みの経過説明、がありました。

 その後各分科会に分かれて話し合いが行われました。記念式典、記念行事・事業、記念誌、祝賀会・大同窓会、広報宣伝、募金・事業費調達の6部会に分かれ、それぞれの担当の事業内容、工程計画、費用の見積り等を話し合いました。いてふ会からも各部会に役員常設委員会の各関係者が出席しました。

 次回第2回全体(=各部会)実行委員会は新年度になってから開催の予定です。

追記(関連事項を次に記しておきます)

 * 上記部会とは別に、「百年史編纂委員会」ができています。

  o 母校の旧職員の関係の先生方がこの難事業を引受けて頂いたことに感謝、感謝です。

 * これまでの三者合同実行委員会の主な流れ。

  o 第1回全体常任実行委員会(=学校、必由会、いてふ会との三者合同実行委員会)、平成20年7月28日」(月)、学校で。

  o 第2回全体常任実行委員会(=学校、必由会、いてふ会との三者合同実行委員会)、平成20年9月29日」(月)、学校で。

  o 記念誌(写真中心誌)部会、平成20年10月23日(木)

  o 百年史編纂委員会、平成20年11月6日(木)、その後、定例化。

  o 行事・事業部会、平成20年11月26日(水)

  o 第1回全体各部会実行委員会、平成20年12月16日(火)

「甲子園での戦いを称える」記念碑除幕式の写真

[お知らせ] admin @2008/10/20 18:29

8月31日に行なわれた「甲子園での戦いを称える」記念碑除幕式の写真を公開します。

母校野球部の「甲子園での戦いを称える」記念碑除幕

[お知らせ] admin @2008/09/09 18:25

 母校必由館高校野球部は2003年甲子園に初出場した。母校の新校舎落成に合わせ、去る8月31日母校で、その時の戦いぶりを記念した記念碑の除幕式があった。

 碑には、昨年8月亡くなった作詞家の阿久悠さんが母校野球部の戦いぶりを詠んだ詩「甲子園の詩『走る』」が、刻まれている。

「・・・・・・走る 走る 小さな野球を掛け算にして きみたちは見事に きみたちの野球をやってみせた・・・・・・」

 当時、チームには飛び抜けた選手はいなかったが、足も用い、あらゆる戦法を用い、全員野球で人々を感動させた。

「何事もやればできる、ということをこの阿久悠さんの詩を通して後輩に伝えたい」、と野球部後援会といてふ会が寄贈した。

平成20度 第2回役員常設委員会 報告

[お知らせ] admin @2008/09/03 18:24

開催日時

 平成20年9月1日(月)13時30分〜15時

場所

 いてふ会館

参加者

 役員常設委員

内容

 1. 報告事項

 2. 議事

 3. 連絡事項

 冒頭、緒方会長が挨拶に立ち、最近の母校の活躍にふれ、和太鼓部の国立劇場での演奏の新聞記事等を示しながら、その活躍を称え、又100周年記念事業への取組みの決意を述べ、協力を呼びかけられました。

 次に第1回役員常設委員会以降の活動の報告が各係りからありました。項目のみ記しておきます:

 * 「監査委員会」(5/19)

 * 「企画委員会」(5/19)

 * 「県高校、総文総体激例会」(5/19)

 * 「男子委員会・異業種交流会」(6/7)

 * 「いてふ会定期総会」(6/22)

 * 「定期総会の反省」(6/25,8/25)

 * 「野球部激例会」(6/27)

 * 「100周年記念事業全体実行委員会」(7/28)

 * 「和太鼓部文化庁長官賞受賞記念祝賀会」(8/17)

 * 「甲子園出場記念碑除幕式」(8/31)

続いて議事にはいりました。

(1)「定期総会の反省」について

 ①会計報告をもう少し分かり易く?

  ・「一般会計」「特別会計」共に書式や項目を分かり易くする。(B5版をA4版にする。裏印刷は止め、編集も例えば行事は行事、会計関係は会計関係で纏まるようにとじる。)

  ・用語の変更。(例えば「基本金」→「特別会計」、「部活後援基金」→「母校後援基金」等々、支出内容に合った名称にする)

  ・一般会計の母校後援費は費目としての予算建てはするが、支出は「母校後援基金」へ繰り入れた中から、新たに作る基準に従い支出する。

  ・全体を通して収支をより見易いように工夫し、年度末の会計報告から適用する。

 ②「部活後援基金」(=改め、「母校後援基金」)の支出基準は?

  ・現在、基準作成中、来年度から適用予定。

 ③100周年「実行委員会」は当番学年とは別建て?また、「16回生」の残留は?

  ・当番学年と別のことをやるのではないので、別建てはむり(実行委員会は当番学年を補充するもの、との考え方)。

 ④3年に1回の総会について。

  ・会計が分かりにくい理由の一つに総会が3年に一度だから、との意見もあったが、既述の通り、「会計」関連のことも改善し、また常設委員会で毎年予算審議、決算・会計監査も行い、承認も得ているので、今まで通りでよいのではないか。(各年度では常設委員会が総会に代わる役割を果たしている、との考え方)

 以上の提案について質疑応答があり、承認されました。

(2)100周年記念事業について

 ①学校・いてふ会・必由会(=PTA)、三者の初会合が7月28日学校でありました。

 その時の話し合いで使われた全体の組織図や事業案などを基に話合いをしました。

  ア.全体実行委員会(=三者合同実行委員会)

   * 実行委員長:いてふ会長、

   * 副実行委員長:学校長、必由会長

   * 常任実行委員:いてふ会副会長と事務局顧問(4名)、学校教頭と事務長(3名)、必由会副会長(3名)

  イ.各部会(次の各事業に三者から夫々に担当者を出す)

   * 事業案

    o 記念式典<H23,11,4>

    o 記念行事(=体育祭他<H23,4>

    o 記念事業(=文化祭<H23,9,30〜10,1>、贈呈記念品)

    o 記念誌(=学校・同窓会)/ いてふ会会報号外<H22,11>

    o 祝賀会・大同窓会<H23,11,4>

    o 広告宣伝(=懸垂幕・立看板・紙上広告・等)

    o 募金活動(=募金・グッズ・等)

    o その他(いてふ会館の補修など) 

 以上の提案について質疑や意見もでましたが、今回初めて聞いたばっかりで、皆さんこれから徐々に実感を持って頂けるのではないでしょうか。

 引続き連絡事項に入りました。

※連絡事項

 1. 母校文化祭:9/26(金)〜27(土)、母校にて、問い合せ:℡343-0236

 2. 100周年全体実行委員会:9/29(月) 

 3. 異業種交流会例会:10/18(土)6:00PM 山本屋

 4. いてふ会館大掃除:11/10(月)1:30PM

15時全日程を終了いたしました。役員の皆様お疲れ様でした。

必由館和太鼓部、夢の「国立劇場」へ

[お知らせ] admin @2008/08/31 18:18

 必由館和太鼓部は県予選で優勝し、8月上旬群馬県であった全国高等学校総合文化祭の郷土芸能部門へ初出場し、みごと優秀賞の文化庁長官賞を受賞した。

 そのご褒美として8月31日、東京の国立劇場で行われる同祭優秀校の公演に出演することとなった。創部以来7年、日々の練習の甲斐あって是が非でも行きたかった目標の「国立」へ辿りついた。

 この栄誉ある受賞を祝い、先日、8月17日和太鼓部保護者会主催の祝賀会もあったが、このような文化部の活動に、同窓会としても「いてふ会」挙げて応援したい。

 今後共、会員の皆様の母校への変わらぬご支援をお願いします。

役員常設委員会開催のご案内

[お知らせ] admin @2008/08/24 18:17

 残暑きびしき折、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

 先の総会では大変お世話様になり、心より御礼申し上げます。

 さて、下記の通り役員常設委員会を開きますのでご多忙の中恐れ入りますがご出席頂きますようご案内申し上げます。

日時

 9月1日(月)13時30分〜

議題

 * 総会の反省

 * 100周年に向けて

 * 諸報告 他

いてふ会会長 緒方美喜子

熊本市立高等学校第30期生 卒業30周年同窓会

[お知らせ] admin @2008/07/13 18:14

大盛況の20周年同窓会から早10年が経ちました。

わたしたちの卒業30周年を記念して、同窓会を開催いたします。

諸先生方もご招待し盛大なパーティーを予定いたしておりますので、

お誘いあわせのうえご参加ください。

 懐かしい皆さんとご一緒に楽しめますよう、母校記録ビデオの上映など各種催しも企画いたしております。

 気持ちは高校時代に戻って、久しぶりのひと時をお過ごしください。

日時:平成20年8月16日(土曜日)18時、開催

受付開始17時30分約2時間

場所:熊本全日空ホテルニュースカイ2階「玉樹B」

熊本市東阿弥陀寺町2 TEL:096−354−2111

会費:10,000円

来賓費用、写真代、郵送代など諸経費すべてを含みます

お問合せメール:

k30th@icyoukai.net 

同窓会幹事総代:

田中 健久(1組)

■ 二次会

20周年同窓会では、二次会会場に入りきれないほどの盛況でした。

皆さんが二次会もゆっくりと楽しんでいただけますよう、会場を確保いたします。

日時:平成20年8月16日(土曜日)21時〜23時

場所:下通り周辺を予定いたしております。

会費:2,000円

いてふ会定期総会(H20年)報告

[お知らせ] admin @2008/06/28 18:08

by いてふ会

 3年に一度のいてふ会定期総会が去る年6月22日午後1時30分から母校視聴覚教室で開催されました。昨年秋新校舎落成式も終え、綺麗に整備された校内に聳え立つ6階建ての新校舎には圧倒されるものがあります。開場前に総務部長の柳田先生に新校舎内を案内してもらいましたが、その素晴らしさに皆感嘆の声をあげていました。

 開会に先だちオープニングアトラクションとして、いてふ会コーラス部の50代から80代までの35名による合唱のご披露がありました。曲目は「花の街」「千の風になって」の二曲で、少し緊張した会場の雰囲気を和ませてくれました。

 会は、名誉会長村上豊喜校長先生を始め、客員顧問の田島道孝教頭・高瀬博康教頭・柳田快明総務部長・坂田清隆事務長の各先生方のご臨席の下、定刻に始まり、会長挨拶で緒方会長が、これまでの先生方のご指導への謝意といてふ会としての母校100周年に向けての取組みの決意を述べました。続いていてふ会名誉会長の村上校長先生からは、100周年に向けて準備委員会を立ち上げたことや部活等の学校の近況報告を頂きました。その後出席者の紹介が、母校関係は田島教頭先生から、いてふ会関係は緒方会長からあり、議事に入りました。

 * 1号議案は過去3年間(平成17・18・19年度)の会務報告・会計報告・監査報告。いずれも提案通り承認されました。

 * 2号議案はこれからの3年間(平成20・21・22年度)の行事予定案・予算案。21年度22年度案についてはまたその年の役員・常設委員会で検討することになるので本議案は骨格案として承認されました。

 * 3号議案はその他の会計報告・同監査報告(部活後援基金・いてふ会「奨学金」・いてふ会売店・いてふ会「学校奨学金」)と異業種交流会報告。本議案については「部活激励金を出す基準はあるのか」「会計報告はもう少し分かり易く工夫したら」等のご意見を頂きましたが報告通り承認されました。頂いたご意見は今後に生かしてまいります。また昨年発足した異業種交流会の活動についてもご理解を頂きました。

 * 4号議案はいてふ会規約改正について。12条に異業種交流会関係の文言追加、いてふ会売店関係の条項を18条として追加、いてふ会ホームページ関係の条項を19条として追加。いずれも提案通り承認されました。

 * 5号議案は平成23年に母校創立100周年を迎えるに当って、いてふ会「100周年実行委員会」の設立について。基本は当番の役員・常設委員とするが23年度は22年度に役目を終える16回の役員・常設委員にも残ってもらったらどうかとの含みのある提案がなされました。これに対して「当番学年とは別建ての委員会にしたら」「16回の人が了解できるか」等の意見がありました。基本的には提案を了承頂きましたが、頂いたご意見を参考に役員会で検討いたします。尚、考えられる事業案としては、例えば次の様なものがあると紹介されました:「祝賀大同窓会」「紙上祝賀広告」「母校への記念品」「同窓会名簿発刊」「同窓会の歩み編纂」「いてふ会文化際」「100周年募金」等。会員の皆様で何か良い案がありましたら、事務局までお知らせ下さい。

 * 最後に連絡事項があり議事を終了しました。

 全員で校歌を斉唱し、出席者最年少学年長の必由館5回卒の川越雄太さんの音頭で万歳三唱をし、企画委員長の平井さんの閉会の言葉で3時50分頃全日程を終了しました。

東京支部平成20年度総会の写真

[お知らせ] admin @2008/05/26 18:03

5月25日に開催されました『東京支部平成20年度総会』の写真を公開します。

平成20年度 男子委員会総会の開催について

[お知らせ] admin @2008/05/24 18:01

 薫風の候、会員の皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。昨年度は「いてふ会異業種交流会」の発足にご協力いただき厚く御礼申し上げます。

 さて、年度がわりにあたり、標記の総会を下記の通り開きますので、ご多忙のこととは思いますが、万障お繰り合わせの上ご出席下さいます様ご案内致します。

男子委員会委員長 岡本道夫

 1. 日時:平成20年6月日(土)午後5時30分

 2. 場所:同窓会いてふ会館2F

 3. 議題:

  * 平成19年度活動報告

  * 平成20年度活動計画

  * その他

※懇親会:総会終了後、異業種交流会と合同で行ないます。

 * 時間:午後7時30分

 * 場所:徳一本店(熊本市坪井4-20-31)TEL 096-345-3830

 * 費用:4,000円程度(当日徴収します)

平成20年度 いてふ会第1回役員常設委員会 報告

[お知らせ] admin @2008/05/04 17:59

 本年度第1回の役員常設委員会が、新たに高校16回卒の新役員を迎え4月30日午後1時30分から同窓会いてふ会館で開かれた。母校からも今年新たに着任された校長先生(名誉会長)を始め関係の5人の先生方のご出席をいただいた。

 会長挨拶に続き、校長先生から学校の近況についてのお話があり、3年後には学校創立100周年を迎えるのでその準備態勢を整えたい、との力強いお言葉を戴いた。その後議事に入り、討議の結果、会務報告や決算・予算、本年度の行事計画など一部修正を含め承認された。

 本年度は3年に1回開催のいてふ会総会が、6月22日(日)学校の視聴覚教室で、関係の先生方のご臨席の下、各学年長始め各役員等が出席して開催される。当面はその準備に取り組むことを確認した。また、母校創立100周年に関連しての同窓会としての取組については、同窓会としてはどんな行事や事業をするのか等その準備態勢を整えるために、100周年「実行委員会」の設置を提案することとなった。

 最後に諸連絡があり、15時頃閉会した。

いてふ会東京支部平成20年度総会のご案内

[お知らせ] admin @2008/04/30 17:58

 新緑の候 会員の皆様にはお変わりなく益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 昨年10月には母校の校舎落成式が挙行され、素晴らしい校舎となりました。立派な環境にて勉学に勤しむ在校生の幸せを感じますと共に、益々の発展を願いたいものです。

 さて、いてふ会東京支部におきましても、本年度も左記のとおり総会(同窓会)を開催いたします。久しぶりに友と語り合い、親睦を深め更に強い絆を築き上げ、わが母校、後輩の発展に寄与したいと存じます。

 どうぞ皆様お誘いあわせの上、多数ご参加頂きますようお待ち申し上げます。

日時

 平成20年5月25日(日曜日)正午(午後0時)から開催

会場

 アルカディア市ヶ谷(私学会館)

  * 千代田区九段北4丁目2番25号

  * 電話(代表)03-3261-9921

  * 会場・交通のご案内

   o JR総武線 地下鉄有楽町線・南北線

   o 市ヶ谷駅 いずれも徒歩2分のところです。

会費

 7,000円

支部年会費

 1,000円

※ お問い合わせは、いてふ会事務局(TEL 096-345-8027)まで

いてふ会入会式

[お知らせ] admin @2008/03/12 17:54

2月29日に行われたいてふ会入会式の会長挨拶文を掲載します。


 本日は、卒業式を明日に控え諸先生方大変お忙しい中、貴重なお時間をいただき『いてふ会入会式』を行わせていただきます事を厚く御礼申し上げます。

 必由館7回生の皆様は、卒業されますと全員、同窓会いてふ会の会員になられます。私共の同窓会の名称はひらがなで『い』『て』『ふ』と書いて『いちょう』と呼んでおります。母校は本年で創立97年を迎えます。伝統ある本校卒業生の皆様は、色々な方面で大活躍されております。

 皆様ご存知の福岡ソフトバンクホークスの馬原投手。また、C型肝炎訴訟原告団団長の山口美智子さん。『原告全員の一律救済』を求め政府舛添厚生大臣と一歩も引かぬ強い信念を貫き通されました。その姿には感動いたしました。

 芸能界におきましても、映画『未来予想図』に出演の若手俳優の竹財輝之助さんも本校の卒業と聞いております。

 皆さんもこれからです。社会の一員として自分の信じる道を極め各方面での活躍を心より願っております。

 いてふ会では、コーラス、フラダンス、華道池坊等のサークル活動の他に、昨年、男子部会を中心にいてふ会員の各業種の経済交流を深める為に、『異業種交流会』を立ち上げております。

 益々の各界での活躍が楽しみでございます。どうぞ皆様も卒業されましてからも母校並びにいてふ会の発展の為にお力を貸していただきたいと願っております。

 最後になりましたが、これからの皆様のご多幸、ご活躍を心よりお祈り致しております。

 本日は、ご入会誠におめでとうございます。

 平成20年2月29日 いてふ会会長 緒方美喜子

「校舎変遷の陶板」を寄贈

[お知らせ] admin @2007/11/03 17:49

Produced by : いてふ会

母校新校舎落成を記念して

 去る10月22日、母校必由館高校(旧市立高校)の新校舎落成記念式典が同校体育館で行われました。この校舎は明治44年の創立から数えると五代目の校舎となります。今回の新校舎は2期4年の歳月をかけ平成19年3月完成しました。第1期の西校舎は屋上にプールを併設した鉄筋コウンクリート5階建で平成17年3月に完成し、第2期の東校舎は玄関前の広々としたピロティーの他、大型エレベーターが設置される等さまざま工夫が凝らされた6階建です。一学年全部が入る360人収容の階段傾斜の視聴覚教室や芸術コース関係では美術関係の6教室や常設展示場、72畳の和室を備えた書道教室、またCGが使える服飾デザイン室など挙げれば限がありません。威風堂々の6階建、正に施設設備を含め県下一の校舎だと思います。

 この平成の新校舎の落成を記念して同窓会いてふ会では、本校創立以来の校舎の移り替わりを陶板に焼き付けた「校舎変遷の陶板」を母校へ寄贈いたしました。式典当日いてふ会を代表して東京支部長の中澤清彦氏(高校4回卒)から学校長へ目録を手渡しました。

 このように立派な校舎を造って頂いたことに対して熊本市当局を始め関係各位へ同窓会「いてふ会」と致しましても心から感謝申し上げます。これに応えるべく後輩諸君の更なる精進と活躍を期待するものであります。  尚、式後ピーター・フランクル氏(数学者で大道芸人)が「人生を楽しくする方程式」と題して記念講演をされました。「あなたが人生の主人公だ」というお話を独自の観点からユーモアと芸をまじえて話されました。

Powered by ek-MyWEB.com 1.2_RC5