異業種交流会

異業種交流会 雲仙温泉日帰りツアー

[異業種交流会] admin @2013/09/28 16:45

アルバム

この夏の猛暑をようやく忘れかけた9月7日(土) いてふ会異業種交流会「雲仙温泉日帰り旅行」に行ってきました。参加者18名を乗せたバスは、熊本市民会館崇城大学ホール前を9時に出発。熊本港から島原外港まではフェリーに乗り、1時間の船旅を楽しみました。

バスや船の中では、昨年の呼子のイカの美味しかったこと、土砂降りの雨に見舞われたことなど、懐かしい思い出話に花が咲きました。天気予報を見て、帽子も折り畳み傘も用意して行きましたが、どちらも必要なく、今年は雨男も雨女もいなかった模様。

雲仙みかどホテル本館に、11時20分到着。温泉に入る人、ロビーでおしゃべりをする人、それぞれ思い思いの時間を過ごし、12時10分より豪華バイキングのランチタイムとなりました。ダイエットするのは明日からと決心して、別腹のスイーツまでお腹一杯頂きました。

そして、雲仙観光です。まずは仁多峠へ行きましたが、霧がかかって視界不良のためバスからちょっと降りてみただけ。標高1,080メートル、下界とは比べ物にならないほど肌寒さを感じました。

雲仙地獄めぐりは、熱風と硫黄の匂いの立ち込める中を歩き、汗ばむほど。遊歩道からも熱が伝わってくるので、暑いはずです。男性陣には、温泉卵が人気でした。

菊田一夫原作の映画「君の名は」のロケ地となり、観光名所になった「真知子岩」も見学。「忘却とは忘れ去ることなり、忘れ得ずして忘却を誓う悲しさよ」という有名な言葉が刻まれています。真知子役の岸恵子さんの、今も変わらぬ美しさを思い浮かべました。

いろいろな名前のついた地獄がたくさんありますが、島原のお糸という女性が、情夫と共に夫を殺害し、明治の初期に処刑された頃に噴出した地獄が「お糸地獄」。「家庭を乱すと地獄に落ちるぞ」と言うことで、その名がついたそうです。

地獄めぐりに時間がかかり、島原の武家屋敷散策はわずか10分しかなく、健脚の人だけで出発。駆け足で見学しました。島原市は、古くから「水の都」と呼ばれており、市内随所から水が湧き出ています。水がいいから、そうめんやかんざらしが美味しいのですね。島原城の見える駐車場に速足で戻り、バスは島原外港へ向かいました。

16時20分発のフェリーにギリギリセーフ。旅の終りは、島原からついて飛んできたカモメに餌(えびせん)をやって大はしゃぎ。子どもに返った瞬間でした。熊本市民会館崇城大学ホール前に到着したのは、予定通り18時。とても楽しい、充実の旅でした。

お世話役の皆様、参加された皆様、本当にお疲れ様でした。来年は、もっと多くの皆様に参加して頂けると、更に楽しい旅行になると思います。

平成23年度 いてふ会男子委員会・異業種交流会合同総会 議事録

[異業種交流会] admin @2011/05/30 19:45

平成23年4月16日(土曜) 午後5時30分より いてふ会館にて行われた。

・男子委員会会員    1 人

・異業種交流会会員  19 人

(合計参加者数)   20 人

(両会共に会員で参加の方も多数の為、合計参加者数は延べ人数) 会は成立。

◎ 村上宗一郎 氏(異業種交流会事務局長)の号令で東日本大震災の被害者の方々へ黙祷。

◎ 開会の言葉を、村上宗一郎 氏(異業種交流会事務局長)がなされ開会。

◎ 会長挨拶を、島津裕成 氏(異業種交流会副会長)が、青木会長の代理でなされた。

~本日を境に大震災の喪から明け、100周年記念大同窓会に向けて、一つステップアップした活動をしてみんなで頑張っていきたい。~ と今年度の意気込みを述べられた。

◎ 来賓挨拶を、いてふ会会長 吉本叡子(よしもとえいこ)様から頂いた。

~後から振り返って、あの時の100周年記念大同窓会はすごい会だったと思われる会にしたい。~ と100周年記念大同窓会に協力を求められた。

議事に移り、総会参加者の承認により、島津裕成 氏(異業種交流会副会長)が議長に就き議事が進行された。

【 議事の内容 】

◎ 平成22年度活動報告

異業種交流会活動報告・・・鬼海功一氏(異業種交流会 理事)

◎ 平成22年度会計報告

異業種交流会会計報告・・・西口直美 氏(異業種交流会会計)

異業種交流会監査報告・・・野口達行 氏(異業種交流会監事)

以上がそれぞれの担当より説明され、詳細は総会資料の通りで参加者により賛成多数で承認。

◎ 平成23年度活動計画(案)

男子部委員会活動計画(案)・・・村上宗一郎 氏(男子部委員会 事務局長)

●今年度総会に持ち越し事項であった。男子委員会活動凍結〔解散ではない無期限凍結〕について、その後の理事会での経過報告がなされ、賛成多数で承認された。

異業種交流会活動計画(案)・・・村上宗一郎 氏(男子部委員会 事務局長)

●今年度は、100周年記念大同窓会が開催される関係で、例会は年2回、可能であればレクレーションも開催。

参加者により賛成多数で承認。

◎ 母校創立100周年の特別事業への取組みについて

  村上宗一郎 氏(男子部委員会 事務局長)より 近況の報告がなされ、新聞広告の名刺広告の大きさによる金額等の説明がなされた。

100周年記念大同窓会についての質疑応答がなされた。

◎ 閉会  村上宗一郎 氏(男子部委員会 事務局長)の閉会の挨拶により午後6時30分頃 閉会。

(記事録作成) 矢野光夫

平成22年度いてふ会男子委員会・異業種交流会合同総会議事録

[異業種交流会] admin @2010/06/28 00:24

平成22年度いてふ会男子委員会・異業種交流会合同総会議事録

平成22年6月12日(土) 午後5時30分より 山本屋食堂にて行われた。

◎ 開会の言葉を異業種交流会副会長 島津裕成氏がなされ開会。

  挨拶を異業種交流会 会長 青木栄一氏より

  また来賓挨拶として、前田清孝 教頭先生より母校の近況も含めたお話をいただいた。

  異業種交流会 会長 青木栄一氏が議長に就き異業種交流会 事務局長の村上宗一郎氏の進行で議事に移る。

■議事の内容

◎ 男子委員会の今後の活動について 男子委員会 委員長 岡本道夫氏より説明がある

  内容は大きく2つ

 ・男子委員会と異業種交流会の構成委員がほぼ同じで活動内容及び活動目標が重複する為、男子委員会の活動を当面休止する。

  休止するのであって解散ではない いつでも復活できるものとする。

 ・男子委員会の委員長を青木栄一氏に変更する。

◎ 平成21年度活動報告…異業種交流会 副会長 安藤雅史氏

◎ 平成21年度会計報告…異業種交流会 事務局長 村上宗一郎氏

◎ 平成21年度監査報告…異業種交流会 監査 野口達行氏

◎ 平成22年度活動計画…異業種交流会 理事 鬼海功一氏

以上がそれぞれの担当より説明がなされ、詳細は総会資料の通りで参加者により承認。

◎ 特別事業

 ・母校創立100周年について 岡本道夫氏よりこれまでの実行委員会の歩みの説明をしていただき、広報担当の田尻浩隆氏、募金調達担当の村上宗一郎氏よりそれぞれ説明があった。

◎ 閉会 異業種交流会 副会長 田尻浩隆氏の挨拶により午後6時45分閉会。

■御意見

 ・例会は土曜だけでなく日曜はどうか?

 ・会員セミナーは1日に2回してはどうか?

 ・会員セミナーはやめて飲み会だけでも良いのでは?

 ・メール、ホームページは見る人しか見ないので会員の業種を詳しく載せた新聞又は広報誌を作って例会時に参加者に配ればどうか?

 ・仕事以外でもゴルフなど趣味でもつながりを広めれるような会にしたい

 ・会員セミナーで異業種交流会のホームページの説明を画面と共にやってはどうか?

以上

議事担当: 高校48回 浅野 雄二

平成21年度 男子委員会・異業種交流会 合同総会 議事録

[異業種交流会] admin @2009/06/22 19:02

平成21年6月13日(土曜) 午後5時30分より いてふ会館にて行われた。

 * 男子委員会会員  14人(異業種交流会会員10名を含む)

 * 異業種交流会会員 28人

 * (合計参加者数)  32人

(両会共に会員で参加の方も多数の為、合計参加者数は延べ人数) 会は成立。

◎開会

 * 開会の言葉を、田尻浩隆 氏(異業種交流会副会長)がなされ開会。

 * 挨拶を、順に、岡本道夫 氏(いてふ会副会長・男子委員会委員長)

 * 来賓挨拶として緒方喜美子 氏(いてふ会会長)よりいただいた。

議事に移り、総会参加者の承認により青木栄一 氏(異業種交流会会長)が議長に就き議事進行の前に挨拶された。

【 議事の内容 】

◎平成20年度活動報告

 * 男子部委員会活動報告・・・安藤雅史 氏(男子委員会 副委員長)

 * 異業種交流会活動報告・・・浅野雄二 氏(異業種交流会 理事)

◎平成20年度会計報告

 * 異業種交流会会計報告・・・西口直美 氏(異業種交流会会計)

 * 異業種交流会監査報告・・・野口達行 氏(異業種交流会監事)

以上がそれぞれの担当より説明され、詳細は総会資料のとおりで、参加者により承認。

◎平成21年度活動計画(案)

 * 男子部委員会活動計画(案)・・・安藤雅史 氏(男子部委員会 副委員長)

  o 平成22年度以降の男子部委員会凍結を提案。

質疑応答で総会参加者から凍結に関しては様々な意見が続出し、継続審議する事で参加者により了承された。

 * 異業種交流会活動計画(案)・・・鬼海功一 氏(異業種交流会 理事)

  o 例会を年3回(21年9月・21年12月・22年2月)に増やす。

  o いてふ会異業種交流会メーリングリストを活用していただき、様々な集まり(宗教・政治を除く)により親睦を深める。

参加者により承認。

◎母校創立100周年の特別事業への取組みについて

岡本道夫 氏(男子委員会委員長)より

 * 男子学年長・男子クラス代議員へ手紙を出す。

  o 100周年大同窓会への男子の大動員

  o 学年同窓会・クラス同窓会開催

  o 標語・ロゴへの応募

  o 名刺大広告

  o 100年史

  o 募金

  o 異業種交流会への加入 等

参加者により承認。

◎閉会

田尻浩隆 氏(異業種交流会副会長)の閉会の挨拶により午後7時過ぎ閉会。

(記事録作成) 矢野光夫

いてふ会異業種交流会平成20年度第2回例会開かれる

[異業種交流会] admin @2009/03/03 18:49

 本年度第2回目の例会が、去る2月21日(土)18時、25名が参加して山本屋食堂(熊本市)で開かれた。

 青木会長の挨拶に続き、早速会員によるセミナーに入った。今回の講師は島津裕成氏(高33回卒)が務め、「オール電化の盲点とガスの利点」と題して、電化とガスのそれぞれのメリト・デメリットについての話しを頂いた。氏の人柄が滲みでた大変楽しいお話で、特に最近流行っているIHについて留意しなければならない点等は為になった。

 次に母校創立100周年事業について、緒方いてふ会会長から、現在までの取組みの概略と会員各位への協力のお願いがあった。続いて鬼海主事から入会申込み書について、田尻副会長からホームページのことについて報告があった。最後に何か意見や要望が求められたところ、3人の方から積極的な発言がありこの会の勢いが感じられた。

 19時30分頃から懇親会に入り更なる親睦を深め、21時30分浅野氏(高48回卒)の一本締めで御開きとなった。

2008九州パラマウント・カヌーフォーラムに参加しました

[異業種交流会] admin @2008/11/12 18:32

10月26日に開催された『2008九州パラマウント・カヌーフォーラム』に異業種交流会から2名が参加しました。

いてふ会異業種交流会平成20年度第1回例会開かれる

[異業種交流会] admin @2008/10/21 18:30

 異業種交流会の本年度第1回例会が去る10月18日(土)18時から20名が参加して山本屋食堂(広町)で開かれました。

 今回から年2回の例会では懇親会の前に会員が講師を務めるセミナーを開くこととなり、村上事務局長の司会で定刻に始まりました。最初に青木会長の挨拶があり、会長はその中で、例会でセミナーを行う意義や今後のセミナー伸展の期待を述べ、また最初に講師を引受けて下さった松島氏に謝意を表されました。今回の講師は松島章氏(高32回卒、山鹿市正円寺住職)が務めました。松島氏は自分が僧侶になった経緯から話を起こし、御布施の意味や香典や御布施などどっち向きに出したらいいのか又、仏滅・友引・大安等六曜(六輝)はどの様な意味なのか等、仏事等に関する我々の身近な疑問から、更には、我々は良しにつけ悪しきにつけ「御縁」によって生かされているのだという「生き方」の問題に至るまで御自分の体験をも交えて話されました。

 普段あまり耳にしない様なお話で、大変ためになりました。続いて、母校100周年記念事業の取り組み状況について岡本いてふ会副会長から、異業種交流会のメーリングリスト(ML)の活用について田尻副会長から、異業種交流会入会申込み書の新書式について鬼海理事から、それぞれ説明がありました。

 その後7時30分から懇親会に移り、和気藹々と楽しく話も弾み、ボランティア活動に応ずる人も出たりで、結びつきも深まったようです。9時30分島津副会長の閉会の言葉がありましたが、当日の会を象徴するような楽しい雰囲気の締めくくりの言葉でした。

いてふ会「異業種交流会」例会のお知らせ

[異業種交流会] admin @2009/09/20 18:27

 皆様益々ご健勝のこととご拝察いたします。

 前回の総会が、多数の方の参加のもと盛会のうちに終わることができましたことを感謝申し上げます。自己紹介や懇親会での交流などで、お互いの親睦が深まったのではないかと思っております。

 さて、さらに交流を深めたいということで、事務局で下記のように例会を計画しました。

 つきましては、御多忙のこととは思いますが、ご参加頂けますようご案内いたします。

 多数の方の参加をお待ちしております。また、お知り合いの方へのお誘いも大歓迎です。

平成20年9月吉日 いてふ会「異業種交流会」 会長 青木 栄一

日時:

平成20年10月18日(土)18時〜

 * (例会)18:00〜

 * (懇親会)19:30〜

場所:

 広町 山本屋食堂【例会ならびに懇親会とも】

 熊本市南坪井町7−10

 TEL:096−352−2900

内容:

 * 講師(会員)によるセミナー

 * その他、母校創立100周年についての取り組みについて

※例会終了後、懇親会を計画しています。参加費は4,000円程度です。

多数の方の参加をお待ちしています。

※返信は10月4日まで、 FAX 096-345-8028 または Eメール info@icyoukai.net にお願いします。

※平成20年度年会費未納の方は、早急に郵便振替にて納入ください。(振替手数料は各自負担)

振替口座番号(郵便局のみ):01960−5−33876 いてふ会

 なお、例会または懇親会に参加される方は当日お持ちいただいても結構です。

平成20年度いてふ会男子委員会総会・いてふ会『異業種交流会』総会報告

[異業種交流会] admin @2008/06/14 18:07

by 男子委員会・異業種交流会

【男子委員会総会】

 本年度男子委員会総会がいてふ会正・副会長をお迎えして、6月7日(土)午後5時30分からいてふ会館において17名が参加して開かれた。委員長の挨拶に続き議事に入った。

 19年度の主な活動としては、異業種交流会設立の取組みや、役員常設委員会・同窓会入会式への参加などいてふ会活動への参加や、入学式・卒業式、総文総体激励・応援や、新校舎落成記念式典参加等母校の教育活動への参加報告があった。

 20年度の活動計画としては従来の活動に加え、「必由ブロック」を設け、各ブロックの更なる強化を図ると共に、男子が率先してクラス会・学年同窓会等の開催に取り組み、男子委員会の組織拡充・整備に繋げる努力をすることとなった。役員案も提案通りに承認された。

 また、異業種交流会との関係については、二つの会が相補い連携を強めることで相乗効果がでるように、当面総会は時間をずらし同日に行い、懇親会は合同で行うこととなった。異業種交流会は仕事上でももっと助け合える会を目指し個人が手を伸ばし色々な人と繋がっていく会であるのに対し、男子委員会はどちらかと言えば、例えば大同窓会のような取り組みに際し組織的に対処しやすい組織とでも言えばいいでしょうか。

 総会後場所を移して異業種交流会と合同で懇親会を行った。

【異業種交流会総会】

 異業種交流会総会が男子委員会総会にひき続き6月7日(土)午後6時20分から24名が参加して開かれた。青木交流会会長の挨拶に続き来賓としていてふ会緒方会長様のご挨拶を頂いた。

 議事に入り19年度の活動報告では、36名参加で行われた昨年10月27日の異業種交流会発足総会や2月23日に行われた25名参加の19年度第1回例会等の取組みが報告された。

 続いて20年度活動計画の提案があり熱心な討議がなされた。出た主な意見としては、個人情報の公開を今よりもっと広げられないか、交流会独自のホームページはできないか、例会を提案は2回だがもっと増やせないか、例会での講話者を増やしたら、最初はあまり無理しないでやったら、いてふ会本体から費用を出してもらったら、懇親会の会場もできるだけ会員のところでしたら、総会の期日は毎年固定にしたら、等がありまた他校の情報紹介などもあった。事務局会で検討することになるが、提案事項は、総会日を期日指定にすることを追加し、承認されました(①総会期日は6月の第2土曜日、②例会は10月と2月の2回、③例会では会員のなかから講話者を募り講話、その後懇親会)。役員も会計が事務局長兼務から36回卒の西口さんになり提案通り承認された。また本会の会員は特別の支障がない限り男子委員会にも入ってもらうこととなった。

 総会後場所を移して男子委員会と合同で懇親会を行った。

【懇親会】

 懇親会は島津異業種交流会副会長の司会で始まり、最初に28回卒の宮田先生から母校の近況報告があった。今生徒たちは課外授業にも良く参加するし大変落ち着いて学校生活を送っており進学校を目指している、また自分の子供をやりたい学校を目指して指導している、との有難いお言葉を頂いた。母校の先生方のご指導とそのご努力に改めて感謝申し上げたい。第4回生で東京支部長の中澤清彦大先輩の乾杯のご発声で開宴となった。自己紹介・自己ピーアールもあり10時ごろお開きとなった。

平成20年度 いてふ会「異業種交流会」総会の開催について

[異業種交流会] admin @2008/05/24 18:02

 新年度がスタートし、皆様益々ご健勝のこととご拝察いたします。

 昨年度、異業種交流会が発足し、皆様のご協力のもと交流が深められ、順調な船出ができていることをうれしく思っています。

 さて、今年度の総会を下記のように計画しています。昨年度出されました活動についてのご意見を少しでも活かして、本年度の活動がより具体的なものとなればと思っています。

 つきましては、ご多忙かと思いますが、皆様の多数の参加をお待ちしております。

いてふ会「異業種交流会」会長 青木栄一

 1. 日時:平成20年6月日(土)午後6時

 2. 場所:同窓会いてふ会館2F

 3. 議題:

  * 平成19年度活動報告

  * 平成20年度活動計画

  * その他

 4. 年会費:1,000円(総会受付時に集めます)

  * 総会欠席の方は、郵便振替にて納入ください。(振替手数料は各自ご負担)

  * 振替口座番号(郵便局のみ)01960−5−33876 いてふ会

  * 6月末日までに払込をお願いいたします。

※懇親会:総会終了後、男子委員会と合同で行ないます。

 * 時間:午後7時30分

 * 場所:徳一本店(熊本市坪井4-20-31)TEL 096-345-3830

 * 費用:4,000円程度(当日徴収します)

いてふ会『異業種交流会』第1回例会報告

[異業種交流会] admin @2008/04/04 17:56

2008年2月24日 会長 青木栄一

2月23日(土)午後6時から、同窓会いてふ会館2階で、第1回例会を行いました。参加者25名ほどで、いてふ会会長の緒方様を始め、いてふ会事務局の方々のご参加の下、自己紹介・今後の活動への要望など、なごやかな雰囲気の中で議事を行うことができました。また、懇親会では、お互いの仕事の中身・趣味・ポリシー、職場の実態や今の熊本や日本の経済・会社の状況など様々な話をすることができ、大変盛り上がりました。懇親会後の2次会でも、さらに具体的な話ができたりと前回にも増して、交流が深まり、今後の交流会や活動をしていく上でのすばらしい機会となりました。今後の活動への要望として下のようなご意見が出されたことに感謝いたします。

<今後の活動へのご意見>

 * 現役高校生へスピーチをする。

 * 自己啓発セミナー

 * メーリングリストを作る。

 * フォームを作り、ホームページに自己PRをする。

 * テーマを決めてディスカッションする。

 * 掃除などの活動をする。

 * ハイキングなどのレクレーションをして交流する。

 * 集まることが楽しい会にしていく。

 * ホームページのURLを名簿に載せることについては、次年度総会(4・5月頃)で話し合っていく。

いてふ会「異業種交流会」第1回例会のお知らせ

[異業種交流会] admin @2008/01/27 17:52

Produced by : 男子委員会

 皆様益々ご健勝のこととご拝察いたします。

 前回の総会が多数の方の参加のもと、盛会のうちに終わることができましたことを感謝申し上げます。自己紹介や懇親会での交流などで、お互いの親睦が深まったのではないかと思っております。

 さて、今年度中に一回は例会をして、さらに交流を深めたいということで、事務局で下記のように第1回例会を計画しました。

 つきましては、御多忙のこととは思いますが、御参加頂けますよう御案内いたします。

 多数の方の参加をお待ちしております。また、お知り合いの方へのお誘いも大歓迎です。

 平成20年1月吉日 いてふ会「異業種交流会」会長 青木 栄一

 1. 日時:2008年2月23日(土)18時〜

 2. 場所:同窓会いてふ会館2F(TEL 096-345-8027)

 3. 内容:情報交換・今後の活動・仕事の交流について

*例会終了後、懇親会を計画しています。参加費は4,000円程度です。

 多数の方の参加をお待ちしています。

◆問い合わせ先:異業種交流会事務局(TEL:取次096-345-8027)

いてふ会「異業種交流会」発足

[異業種交流会] admin @2007/11/04 17:50

Produced by : 男子委員会

 いてふ会「異業種交流会」の発足総会が、去る10月27日18時、同窓会館に於いて36名が参加して開かれました。いてふ会役員の方々も御多忙の中ご参加頂きました。発足までの経過と会の目的は概略以下の通りであります。

 いてふ会男子委員会が設置されてから早5年目になりますが、昨年の男子委員会総会で、「会員同士がもっと親睦を深め情報交換ができ、仕事上でも助け合えるような会ができないものか」、との要望がありました。経済同友会のミニミニ版、同窓会版とでも申したら良いでしょうか。

 今年に入って有志が集まり「設立有志の会」を開き、会の骨格を決めました。検討を重ねた結果、事業や商売以外の人も参加できるように、最初は間口を広く発足させることになり、会の名称も標記のような「異業種交流会」とすることになりました。その後今年の男子委員会総会で設立を承認し、いてふ会役員会の了解も得て冒頭で述べたような発足総会の運びとなりました。

 本会の会則は下記の通りであり、会則を認め、活動趣旨に賛同する者はいてふ会員であれば男女を問わず誰でも入会できます。本会の活動がいてふ会本体の活動を実動・財政両面から支え、引いては母校の発展にも寄与すことを願っています。

 総会で次の方々が役員に選出されました。

会長:青木栄一(28回卒)

副会長:田尻浩隆(31回)、安藤雅史(33回)、島津裕成(33回)

事務局長:村上宗一郎(35回)

理事:鬼海功一(35回)津留啓太(35回)、矢野光男(41回)浅野雄二(48回)

監査:野口達行(29回)、荒木隆久(30回)

 尚、総会後席を移して懇親会が行われました。

入会等の問合先:異業種交流会事務局(TEL:取次096-345-8027)

Powered by ek-MyWEB.com 1.2_RC5